様々な人の「ためになる」を投稿する生活情報サイト



エアコンの電気代を節約する方法

 

 

季節によってエアコンの使用回数は変わるものです。

 

快適に過ごす事が出来る分電気代も上がる・・・。その電気代に悩まされている方、多いですよね?

 

そんな方の為のエアコンの電気代を節約する方法をご紹介していきます。

 

さぁ。快適に節約しよう!

 

 

カーテンを閉める

 

夏場でも冬場でもカーテンを閉めておいた方がエアコンの効き目が良くなります。夏場は部屋の中に日光が入るのを防ぐ事で気温が上がらないように、冬場は一度温めた部屋の温度を保つ効果があります。閉め切った部屋は嫌だと感じてしまう場合もあるとは思いますが、エアコンにはありがたい事なんですね。

 

 

エアコンの温度調節

 

エアコンは設定温度を1度下げる、または上げるだけでも電気代を10%抑える事が出来ると言われています。夏場は28度、冬場は20度までと決めておくと節約に繋がります。出来るだけ快適な室温にしたい時も「上げ過ぎない」「下げ過ぎない」を意識するように心がけましょう。

 

 

電源のON/OFFを繰り返さない

 

エアコンが効いて寒い、または暑いと感じては消したりつけたりを繰り返すと電気代が上がります。それであれば快適な温度で電源はつけたままの方が電気代の節約に繋がります。一度設定温度に達すると、エアコンも力を抜いて運転を開始しますので、設定温度までの差が大きい程電気の使用量も多くなるんですね。

 

 

エアコンの掃除

 

エアコンの掃除、つまりフィルターのホコリを取るだけでも効きが良くなります。もちろん電気代の節約にも繋がりますので「めんどくさい」や「大変だ」と思う事もあると思いますが、半年に一度は掃除をするように心がけましょう。

 

 

風量は「自動」に

 

エアコンの風量を自動にしておく事で、設定温度までは「強」設定温度に到達すると「弱」に、と自動で効率よく電力を使ってくれるようになります。無駄な電力を使わない為にもエアコンの風量は「自動」にしておく事がおすすめです。

 

 

風向きにも注意

 

出来る限り素早く快適な温度にする為にはエアコンの風向きは上にしておく必要があります。上に風を向ける事によって部屋の中の空気が循環し、より早く快適な室温にしてくれる効果があります。夏場は直接冷たい風を浴びたくなる気持ちもわかりますが、風向きに気を配れると電気代の節約にも繋がるんです!

 

 

 

季節柄やっぱり電気代は気になるところですよね。節約をしながら快適な気温を目指して頑張りましょう!





関連ピックアップ
苦い粉薬を飲む時に使える技。「に、にが。くない?苦くない!」薬嫌いなお子さんにも!
「笑う」のは人間だけ。「笑い」と「健康」には強い結びつきがあるんだよ!
「光化学スモッグが発生しています。」光化学スモッグとは一体!?症状と対策は!?

おすすめピックアップ
トマトパワーで健康も美容もダイエットも同時にゲット!
むほぉ!柿の種のアレンジレシピがめちゃうまじゃん!
男性が『この子は恋愛対象外だな…』と思ってしまう女性のタイプや特徴とは…?


今日のピックアップ
生活・健康
スポーツ
エンタメ
恋愛
美容
ダイエット
ファッション
ペット
政治・経済・ビジネス
サイエンス
IT
海外
おもしろ
なるほど