様々な人の「ためになる」を投稿する生活情報サイト



【ミリ】【マイクロ】【ナノ】→【ピコ】ん?ピコって何!?

 

 

日本の技術でノーベル賞ラッシュが期待されているものがある。

 

そのキーワードが

 

【ピコ】(piko)だ。

 

ナノ(nano)と呼ばれる単位ですら人の目では確認が出来ないレベルであるが、さらに小さいものを見る事が出来る技術が開発された。それも日本のX線レーザー施設でだ。

 

その名は「SACLA(さくら)」

 

いわゆる学校にある顕微鏡の「すごい版」と考えていただきたい。

 

そのすごい顕微鏡で見る事が出来る単位がナノよりも小さい、ピコである。

 

 

どのくらい小さい?

 

わかりやすく説明すると月から地球にいる蟻(アリ)が見えるレベルである。

 

人の細胞の中のタンパク質の中の原子まで確認出来ると言われている。中の中の中まで見れるという感じだ。

 

 

何が出来るようになる?

 

今まで謎であった植物の光合成の仕組みに迫る事が出来る。

 

物体が壊れる理由や過程を解明する事が可能となり、最終的には「老化する」という現象にも深く迫る事が出来るようになる。

 

核廃棄物の毒性を消滅させる手段を発見出来る可能性を秘めている。

 

原子まで確認が出来るという事は難病(がんやエイズなど)の特効薬の開発から生命の誕生までを明らかにする事が出来るのではと予想されている。

 

 

ここまででもわかるように「ピコ」まで見る事が出来るという可能性は無限大。

 

その経済効果は4000億円を超えるのではないかとも言われている。

 

こんな素晴らしい技術が日本で開発されている事が本当に誇らしいと思う。

 

 

一言。
いやー。すげー。以前から「SACLA(さくら)」では虫歯に効く成分とか髪に効く成分とかも発見されている事で有名だったそうです!





関連ピックアップ
IBMが予想している5年後の未来がそんなに遠くないのに進化し過ぎててスゴイ。
iPhoneの純正イヤホンがとてつもなく多機能な件。
日本に上陸した『Uber(ウーバー)』はタクシーと何が違う?その新サービスに迫る。

おすすめピックアップ
トマトパワーで健康も美容もダイエットも同時にゲット!
むほぉ!柿の種のアレンジレシピがめちゃうまじゃん!
男性が『この子は恋愛対象外だな…』と思ってしまう女性のタイプや特徴とは…?


今日のピックアップ
生活・健康
スポーツ
エンタメ
恋愛
美容
ダイエット
ファッション
ペット
政治・経済・ビジネス
サイエンス
IT
海外
おもしろ
なるほど